Q&A

なぜ外国人の雇用が必要なのですか?

団塊世代の定年や少子化によって労働力の確保が困難となっている近年の日本において、外国人の採用は必要不可欠なものとなっています。
また、多くの企業が促進させている国際的な事業展開に伴う「言語問題」や「異文化問題」の解決法としても注目されています。

外国人を採用するメリットは?

  国際化社会への言語対応

 日本語の他に母国語を扱うことができるので、国際化社会への対応が容易となります。

  円滑な異文化コミュニケーションの実現

 異なる2つの文化を理解しているので、外国とのビジネスをスムーズに進める架け橋となります。

  相手国のリアルな情報を入手

 事業展開先が採用者の母国の場合、ネイティブならではの情報を得ることができます。

  新しいビジネスチャンス

 海外進出や外資系企業との取引の機会を得やすくなります。

  新しいアイデア

 日本人にはない発想を活用できます。

  社内活性化

 日本人とは異なる仕事への姿勢が社内に良い刺激を与えます。社員1人1人のモチベーションアップに加え、職場の雰囲気も明るくなります。

外国人を採用するのに手続きが面倒では?

在日外国人の採用は基本的に日本人の採用と同じですが、場合によって在留資格の変更を行う必要があります。その際には企業側は以下の書類を用意してください。

  必要な書類

 雇用契約書の写し
 会社の商業法人登記簿謄本及び決算報告書
 雇用理由書
 会社案内書(パンフレット)

社内でのコミュニケーションが心配

日本語能力試験3級以上相当の外国人でしたら、社内でのコミュニケーションは心配ありません。特に中国人の場合、共通の漢字での交流ができますので、日本語に対する短期間での理解、習得が期待できます。
 弊社から紹介する人材は日本文化を理解し、日本文化へ飛び込む姿勢があり、高い協調性を持っています。

採用から入国までどれくらい時間がかかりますか?

海外から直接採用なので、入国までは1~3ヶ月掛かります。(書類の提出、審査などによって違います)
 書類のミスは審査遅延の原因となりますし、就労許可が下りない場合もあります。
 弊社から紹介した人材のビザ申請などについては、全面的にフォローさせて頂きます。

職務内容で気をつける点は何かありますか?

労働基準法に基づき、日本人従業員と同等に扱ってください。

生活面や仕事面で困ったときは、どのように対処すればいいですか?

本国にて教育を受けていますので基本的には問題は起こらないと思いますが、万が一、何かあった場合には弊社がサポート致しますので、ご安心ください。

 
TOPページ  |  会社紹介  |  紹介手順  |  紹介手数料  |  Q&A  |  人材育成  |  お問い合わせ